これはやばい!! Firstrade「株式」「ETF」「オプション」手数料無料!!

2018-9-3Firstrade海外口座開設, Firstrade

スポンサーリンク

Firstrade(ファーストレード)証券が、まさかの発表を行いました!!

 

なんと、株式購入手数料が無料!!

 

これは、衝撃的です!!

 

Firstrade証券について

Firstrade Securities(ファーストレード証券)は、アメリカのオンライン証券会社です。

格安の手数料を以前より提供しており、日本人にも人気の証券会社です。

一時期、新規の日本からの口座開設を停止していた時期もありましたが、現在は口座開設が可能です。

対応言語は、英語、中国語。

 

商品

  • 株式・上場投信(Stocks/ETFs)
  • オプション(Option)
  • 投資信託(Mutual Fund;イギリス風の言い方だと”Unit Trsut”。米国在住でないと購入できない商品もあり)
  • 債券(Fixed Income)
  • 時間外取引(Extended Hours Trading)

 

メリット

  • 口座維持にお金がかからない
  • 株式の取引手数料が格安($2.95 ⇒ 無料に!!
  • リアルタイム株価(Realtime Quotes)が無料
  • DRIP(Dividend Reinvestment Plan;配当再投資制度)が無料でできる
  • シンプルで使いやすい
  • スマホ用アプリは指紋認証に対応していてセキュリティもOK、しかも使いやすく見やすい
  • 日本人でも使用している人が比較的多いので情報がある

 

デメリット

  • 入金が海外送金になる
  • 日本語サポートはない
  • トラブルが起こると自分でメール・電話をして解決しなければならない
  • 本格的にオプション取引をするとなるとInteractive Brokersには及ばない(簡単なオプションなら全く問題ない)。

といったところでしょうか。多少、英語でコミュニケーションが取れればデメリットを上回るものがあると思います。

海外送金の問題も、米国の銀行(Unionbankなど)とTransferWiseがあればほぼ解決されます。

 

手数料が無料に!!

今回は、なんと株式購入手数料が無料となりました!!!

 

2018年8月23日の取引から適応です。

こんな素晴らしいブローカーを使わない理由はないのでは!?

 

口座維持手数料・凍結口座維持手数料

無料

最低預金額

なし

現物株取引

$0

いくら株を買っても手数料は変わりません。

以前は$6.95程度だったものが、$4.95となり、$2.95となり、無料。

この思いを何と伝えたらいいのでしょうか?

素敵すぎます、Firstrade様

 

オプション取引

$0

Mutual Funds

$0

債券

金利による

手数料表

Firstradeのホームページから引用

 

アメリカの証券会社同士の比較

Firstradeのホームページから引用

米国の証券会社でも、ダントツとなりました。

 

お得すぎます!!

米国株式を気軽に始めるには、国内証券会社でも十分です。

最近は最低$5と、格安で購入できるようになりました。

 

しかし!

国外証券会社を使うのに抵抗がない方は、積極的に米国現地でのブローカー(証券会社)を使うことが一番だと思っています。

国外に資産を形成することに、一つの意義があるからです。

 

今回、Firstradeの手数料改定でさらにお得になりました!

これを利用しない手はありません!!

 

英語という壁さえ乗り越えることが出来れば、全く問題なく利用できます☆

ご興味ある方は、是非Firstradeを使ってみてください☆

 

Firstradeも一度は日本人の新規口座開設を中止していた時期もあります。現在は再開されましたが、またいつ新規口座開設が中止となるかわかりません

行動を起こすならば、早め早めが一番です!!

 

口座開設はこちらからどうぞ⇓⇓

☆応援クリックお願いします☆

ブログランキング・にほんブログ村へ

Facebookもやっています。いいね!シェアお願いします☆

スポンサーリンク