アメリカのACH送金 -米国内の銀行口座と証券口座間を無料で資金移動ー

【海外口座】総論・その他事項, 海外送金・外貨両替Firstrade, Interactive Brokers, Citibank USA, ACH

スポンサーリンク

ACH送金」はアメリカ国内での資金移動方法です。

以前より、ちょくちょくACHについては記事に書いています。途中にリンクもありますので参照してみてください☆

 

ACH送金とは

ACH送金

Automated Clearing Houseの頭文字をとったものです。

ここでは、アメリカ国内での送金システムのことを話します(各国同じような仕組みの送金方法があります)。

銀行間での取引ではなく、運営機関(Federal Reserve Banks; Fed)の所に集められてから、送金がなされます。

 

送金にかかる時間・条件

時間がかかります(数日)が、手数料が安い(だいたい無料のが特徴です。

 

アメリカのACHを使うには、アメリカ国内の金融機関同士でなければいけませんので、例えばInteracitve BrokersとCitibank USの間、FirstradeとCitibank USの間とかであれば設定が出来ます。

証券会社間(Interacitve BrokersとFirstradeなど)は出来なさそうですが。

 

FirstradeでのACH送金設定方法

Firstradeでは、書類をインターネットで提出するだけで設定が出来ました。

銀行側からの設定は必要ありませんでした。

下の記事を参照してください☆

 

Interactive BorkersでのACH登録方法

Interactive Borkersからの操作は、インターネット上で完了します。

確認作業として、銀行に少額の送金が2件来ますので(入金後すぐに返金されます)、この金額2つをInteractive Borkers側に入力する必要があります。

銀行側で金額が確認さえできればすぐに完了します。

 

アメリカへの送金はTransferWise!

私は、アメリカへの資金移動はTransferWiseを利用しています。

格安でCitibank USに送金して、そこから無料でIB証券Firstradeに資金移動を行っています。

(ちなみにアメリカの銀行口座は、Union Bankの方がイイと思います。私の苦しみを皆さんに味わってほしくないので。)

 

もはや、私はTransferWiseの回し者と化していますね。。。

☆応援クリックお願いします☆

ブログランキング・にほんブログ村へ

Facebookもやっています。いいね!シェアお願いします☆

スポンサーリンク