【アメックス・プラチナ】ホテル特典まとめ

2018-11-7アメックス・プラチナ, ホテル上級会員アメックス・プラチナ, ホテル上級会員

スポンサーリンク

 

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(American Express Platinum Card)というクレジットカードの存在を何かしらご存知の方も多いのではないでしょうか?

アメックス・プラチナ

アメプラ

などと聞いたこともあるかもしれません。

 

通常は、アメックス・ゴールドやアメックス・グリーンを使っている人に、アメリカン・エキスプレス側からインビテーションを受けることによって入会が可能となる、なんともセレブなカードです。

(もちろん、インビテーションが来なくても裏口入会があります)

 

今回は、アメックス・プラチナのホテル関連の特典についてまとめます。

 

アメックス・プラチナ概要

年会費

本会員年会費 130,000円(税込みで140,400円)
家族カード年会費(最大4枚まで) 無料

とんでもない年会費ですが、30代前半の私があえてアメックスプラチナを持っているのは、14万円を上回るメリットがあるからです。

 

ポイント:メンバーシップ・リワード・プラス

ショッピングなどで、クレジットカードを利用して付与されるポイントは、

  100円=1ポイント

で付与されます。

貯まったポイントは、

  • 航空マイルへの交換
  • ホテルプログラムへのポイント移行
  • 商品・商品券・特典宿泊などへの移行
  • ショッピングの支払いに利用

などと多様に利用できます。

使い方としては、航空マイルへ移行してビジネスクラス以上で特典航空券として利用するのが一番還元率としては高いです。

もちろん、下記のようなホテル系のポイントへ移行することも可能です。(ヒルトン、SPG)

 

その他の特典

  • 秘書とも言えるコンシェルジェに、旅の計画やレストランの相談・予約などをお願いできる。
  • 最大限の旅行保険疾病・障害治療 1,000万円まで など)
  • ゴルフ・テニス・スキーなどの保険
  • プライオリティパス・プレステージ会員(同伴者1名まで無料、家族カードにも同様の特典あり)。
  • 2 for 1ダイニングby招待日和で、レストラン1名分無料
  • プラチナアクセスで一見さんお断りのお店にアクセスできる
  • ショッピングプロテクション
  • ラグジュアリーフライト(ヘリコプター貸切)、プライベートクルーズ(クルーザー貸切)
  • センチュリオン・ラウンジの利用
  • 誕生日プレゼント

など。

数えきれないほどの特典があり、すべてを使いこなすのは不可能と思います。

内容を知れば知るほど、14万円の年会費が高くは思えなくなりますwww

 

今回は、その中でもホテル関連のメリットを紹介したいと思います☆

 

ホテルの上級会員資格

アメックス・プラチナを持つだけで、ホテルの上級会員資格を得ることが出来ます。

通常、ホテルの上級会員は航空会社のものと同様で1月1日から12月31日までの実績で1年毎に更新されます。

同じ系列のホテルに1年に20泊~30泊程度しないと得られないような上級会員資格を、アメックス・プラチナを持っているだけで得られてしまいます!!

1年は約52週です。週末に泊まるとして年間の週末、約半分を同じホテル系列で宿泊しないと貰えないような会員資格なんです!!

毎年こなすとなると、ハードル高いですよね。

アメックス・プラチナを持つだけで付与されるというのは、本当にお得です!!

 

現在、アメックス・プラチナで上級会員資格を得られるプログラムは以下の通り、

  • SPG(SPG、マリオット)(2018年8月18日から新プログラム)
  • ラディソン・リワーズ(旧カールソン・レジドール・ホテルズ)
  • ヒルトン・オナーズ
  • シャングリ・ラ・ゴールデンサークル

それぞれについて簡単にまとめます。

 

SPG:スターウッド・ホテル&リゾート、マリオット・リワード

2018年8月17日までは、SPGのゴールドプリファード資格を付与され、マリオットとのステータスマッチで、マリオット・リワードのゴールドエリートを得ることが出来ていました。

2018年8月18日よりSPG(Starwood Preferred Guest)マリオット・リワード(ザ・リッツカールトン・リワードも含む)が一つのプログラムとして統合されました。

これまでは、シェラトンなどで貯めたスターポイントを、マリオット・リワードに移行してからマリオットなどで利用する形でしたが、今後はその手間も省けます。

今後は、「スターポイント」ではなく、「ポイント」と呼ばれます。

 

旧SPGのホテルは以下の通り、

Sheraton(シェラトン)
St.Regis(セントレジス)
The Luxury CollectionW HotelsWorldwide(Wホテル・ワールドワイド)
WESTIN(ウエスティン)
Le Meridien(ルメリディアン)
Tribute Portfolio(トリビュート・ポートフォリオ)
Design Hotels(デザイン・ホテルズ)
aloft(アロフト)
Four Points(フォー・ポインツ)
element(エレメント)

香港にある「Mira Moon」に泊まったことがありますが、スタッフ、レストラン、設備、すべて申し分ありませんでした☆

まるで、○ブホのように見えるかもしれませんが、DESIGN HOTELS®の一つでSPGのメンバーです。

私はここに一人で泊まり、HSBC香港の口座開設をに挑みました。勝利をかみしめた思い出のホテルです。

 

旧マリオット・リワード(ザ・リッツカールトン・リワード含む)の対象は以下の通り、

Marriott(マリオット)
The Ritz-Carlton(リッツカールトン)
JW Marriott(JWマリオット)
Gaylord Hotels(ゲイロード)
EDITION(エディション)
AC Hotels(ACホテル)
Courtyard Marriott(コートヤード・バイ・マリオット)
Autograph Collection(オートグラフ コレクション・ホテル)
Residence Inn Marriott(レジデンス・イン)
Reneissance Hotels(ルネッサンス・ホテル)
Springhill Suites Marriott(スプリング・スイート)
Fairfield Inn&Suites Marriott(フェアフィールド・イン&スイート)
DELTA Hotels(デルタ・ホテル)
Townplace Suites Marriott(タウンプレース・スイート)
Marriott Executive Apartments(マリオット・エグゼクティブ・アパートメント)
Protea Hotels(プロテア・ホテル)
Marriott Vacation Club(マリオット・バケーション・クラブ)
Moxy Hotels(モクシー・ホテル)

東京マリオットのジュニアスイートはこんな感じで、広々とした部屋で、ゆっくりと過ごすことが出来ます。

 

そんな、素敵なホテルプログラムで、アメックス・プラチナを持つだけで得られる特典は、

ゴールドエリート」です。

 

SPGアメックスを持つだけで得られる資格と同様です。

SPGの上級会員があれば十分で、マイルを貯めるのが目的であれば、こちらのクレジットカードだけでも十分です!

年会費は31,000円(税込みで33,480円)と、アメックスプラチナに比べれば格安で、新プログラムのゴールドエリート資格が得られ、毎年更新するごとに無料宿泊特典をもらえます。

アメックス・プラチナにはないSPGアメックスのみの特典として、日本国内SPG参加ホテルの直営レストラン、直営バーで15% offという特典もあります!

新プログラムのポイントが1%で還元され、各航空会社のプログラムにマイルとして移行する場合は、実質1.25%のマイル付与となります!

陸マイラーに人気なわけですね!!

もちろん私も持っています!!!www

 

さて、SPGの新プログラム(一部抜粋)を見ていきましょう。

エリート
メンバー
シルバー
エリート
ゴールド
エリート
プラチナ
エリート
プラチナ
プレミア
エリート
プラチナ
プレミア
エリート
アンバサダー
獲得条件 10泊 25泊 50泊 75泊 100泊
会員割引理料金
ポイントボーナス +10% +25% +50% +75%
優先レイトチェックアウト 14時 16時
ウェルカムギフト ポイント ポイント or 朝食 or アメニティ
客室アップグレード
ラウンジアクセス
無料朝食 ウェルカムギフトで選択可

<特典:ゴールドエリート>

  • 追加ボーナスポイント25%
  • ダイレクト予約でいつでも最低の宿泊料金
  • 特典除外日なし(ブラックアウトなし)
  • ルームタイプの保証
  • 客室アップグレード
  • 無料インターネットサービス
  • 14時までのレイトチェックアウト保証
  • 100円=6ポイント(通常100円=3ポイント)
  • 250または500ボーナスポイントウェルカムギフト

 

ラディソン・ホテル・グループ(旧カールソン・レジドール・ホテルズ)

Radisson

100カ国以上に広がる1,000軒以上のホテルでのリワードプログラムです。

Quorvus Collection
Radisson Blu
Radisson
Radisson RED
Park Plaza
Park Inn by Radisson
Country Inns & Suites by Carlson

プログラムの概要(一部抜粋)を見てみましょう。

クラブ会員 シルバー ゴールド プラチナ
条件 9泊 or 6滞在 30泊 or 20滞在 60泊 or 30滞在
会員料金
ポイント付与額 20p/USD 22p/USD 25p/USD 35p/USD
飲食代割引 5% 10% 15% 20%
ポイント(±現金)での宿泊
ポイント宿泊も実績としてカウント
ルーム・アップグレード
アーリーチェックイン・レイトチェックアウト
ウェルカムギフト
部屋保証 72h 48h
無料朝食
プラチナサービスライン(24時間)

<特典:ゴールドエリート>

  • ホテル内レストラン15% off
  • 無料客室アップグレード
  • ポイントボーナス 35%
  • 繰り返し宿泊(プログラム新年度をスピーディにスタート。適格な宿泊をエリート ステータスに向けて翌年に自動的に繰り越します)
  • アーリーチェックイン、レイトチェックアウト
  • インルームウェルカムギフト(チェックイン時)
  • 客室保証

 

ヒルトン・オーナーズ

Hilton

Waldorf Astoria(ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツ)
Conrad Hotels & Resorts8(コンラッド・ホテルズ&リゾーツ)
Canopy by Hilton
Hilton Hotels & Resorts(ヒルトン)
Curio A Collection by Hilton(キュリオ・コレクション)
Double Tree by Hilton(ダブルツリー)
Tapestry Collection by Hilton(タペストリー・コレクション)
Embassy Suites by Hilton(エンバシー・スイーツ・ホテルズ)
Hilton Garden Inn(ヒルトン・ガーデン・イン)
Hampton by Hilton(ハンプトン)
tru by Hilton(トゥルー)
Homewood Suites by Hilton(ホームウッド)
Home 2 Suites by Hilton(ホーム2スイーツ)
Hilton Grand Vacations(ヒルトン・グランド・バケーション)

プログラムの概要(一部抜粋)を見てみましょう。

メンバー シルバー ゴールド ダイヤモンド
条件 10泊 or 4滞在 40泊 or 20滞在 or 75,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイント 60泊 or 30滞在 or 120,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイント
無料Wi-Fi
宿泊料金へのポイント数 10p/USD 12p/USD 18p/USD 20p/USD
最安料金
ボトルウォーター2本/滞在
特典滞在で5泊目が無料
エリート会員の繰越特典
マイルストーンボーナス
部屋アップグレード
コンチネンタル・ブレックファスト
エグゼクティブラウンジの利用
エリート会員資格の贈呈
48時間客室保証

<特典:ゴールド>

  • 空室状況に基づくプリファードルームへのアップグレード
  • 1滞在につき100~1,000ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントまたは、コンチネンタルブレックファストなど(ホテルによって違う)
  • 80%のエリートステータス・ボーナス
  • 5泊目無料宿泊(5泊ごとに5泊目が無料)
  • 割引保証
  • デジタルチェックイン(24時間前からモバイル機器で客室の選択・滞在時のリクエストを行える)
  • 無料Wi-Fi
  • レイトチェックアウト
  • エクスプレス・チェックアウト
  • 2人目は宿泊無料
  • (ホテルにより)1滞在につき無料のボトルウォーター2本

 

シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツ

Shangri-La Hotels and Resorts

Shangri-La Hotel(シャングリ・ラ ホテル)
Shangri-La Resorts(シャングリ・ラ リゾート)
Traders Hotel(トレーダース ホテル)
Kely Hotel(ケリー ホテル)
Hotel Jen(ホテルジェン)

プログラムの概要(一部抜粋)を見てみましょう。

ゴールド ジェイド ダイヤモンド
条件
ウェイティングリストの優先登録
特別エリアでの優先チェックイン / チェックアウト
同室者の宿泊料と朝食無料
ルームアップグレード
ボーナスポイント
カフェレストラン、指定レストランでの朝食ビュッフェ
カフェレストラン、ホライゾン/トレーダースクラブラウンジでの朝食ビュッフェ
チェ客室予約保証 72h 48h
アーリーチェックイン(11時)・レイトチェックアウト(16時)
アーリーチェックイン(8時)・レイトチェックアウト(18時)
ホライゾン/トレーダースクラブラウンジの利用(同室者込み)
滞在時以外のコンシェルジュサービス
ベッドタイプの予約保証
到着時のスーツプレス
リゾート施設の利用(無料)

<特典:ジェイド会員>

  • ゴールデンサークルアワードポイントの25%ボーナスポイント獲得(シャングリ・ラ ホテル、リゾート、トレーダース ホテル、ケリー ホテルまたはホテル ジェンの全ホテル対象)
  • 特別エリアでの優先チェックイン/チェックアウト
  • チェックインの72時間前までの客室予約保証
  • 事前登録による簡単チェックイン
  • 次のルームカテゴリーへのプライオリティルームアップグレード(予約した客室をご用意できなかった場合のみ)
  • 11時からのアーリーチェックインと16時までのレイトチェックアウト
  • パーソナルサービス(ベッド、枕タイプなど)
  • ウェルカムアメニティ(お好きなものを3つ)
  • カフェレストランでの朝食
  • 同室者のご宿泊と朝食
  • 客室からの市内通話無料
  • 現地通貨でのキャッシングサービス(各ご滞在につきUSD 250まで)
  • 滞在ごとにゴールデンサークルアワードポイントまたは提携航空会社のマイレージ獲得のいずれかを選択
  • ゴールデンサークルアワードポイントを購入または贈る
  • ご家族旅行またはご出張のご宿泊3室分のゴールデンサークルアワードポイントを獲得
  • 無料宿泊で要件を満たす宿泊数を獲得
  • 要件を満たす宿泊数の余剰分を繰り越して、会員レベルのアップグレードまたは更新に利用可能
  • ゴールデンサークルアワードポイントは、レストランでのご清算時にお食事料金として利用可能

 

アメックス オリジナル特典

ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)

国内外900箇所以上の高級ホテル・リゾートホテルで会員限定特典を受けることができます。

・チェックイン時の空室状況により、12時からのアーリーチェックイン
チェックイン時の空室状況により、部屋のアップグレード
朝食サービス(2名まで)
レイト・チェックアウト(16時まで)
・客室内無料Wi-Fi *ホテルによる
・ホテルオリジナル特典 *ホテルによる

特記すべきことは、「公式サイト経由での予約扱い」となることです。
つまり、上級会員のランク実績になるということです。

 

そして、この威力がすごい。。。

約20万円の部屋を予約していたら、アップグレードで約100万円の部屋にしてもらったなどと聞いたこともあります。。。

あぁ恐ろしや~

 

ザ・ホテル・コレクション

こちらは、2泊以上という条件が付きますが、以下の特典を受けることが出来ます!

  • 館内施設のご利用代金より75 USD相当OFF
  • チェックイン時の空室状況により、部屋のアップグレード

FHR(ファイン・ホテル・アンド・リゾート)には敵いませんが、部屋のアップグレードはうれしいですね!!

こちらの「ザ・ホテル・コレクション」は、対応しているホテルがFHRとは違います

公式サイトでは、このように各ホテルにどちらが対応しているかが書いてありますので、わかりやすいです。

「カペラ シンガポール」って、トランプ大統領とキム委員長が会談したところ。。高い。。

 

 

フリーステイ・ギフト 高級ホテル1泊2名分無料

毎年カード更新のたびに、1泊2名分の国内無料宿泊券をもらえます。高級ホテルがそろっていますね☆

【対象ホテル】
オークラ ホテルズ&リゾーツ
ニッコー・ホテルズ・インターナショナル
プリンスホテルズ&リゾーツ
ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ
ヒルトン・ワールドワイド
ハイアット ホテルズアンドリゾーツ

年会費引き落とし後、約2カ月で送られてくるこの特典。

一部、シーズンによっては使えない場合もありますが、オークラなどに無料で泊まることが出来るのは、素晴らしいですね☆

 

1つ残念な点があり、上記のホテル・グループに属していても、対象でないホテルがあることです(1例として、ヒルトン東京は現在は対象外)。

 

それでも1年に1回、1泊2人で2~5万円程度のところに無料で宿泊可能です。

毎年の更新が待ち遠しくなりますね!

 

ホテル特典だけでも年会費の元は取れます

上級会員資格も然りですが、アメックス・プラチナの一番強烈な特典は、FHR(ファイン・ホテル・アンド・リゾート)です。

1回で10万円以上得することもあります!

高い部屋を予約すれば、さらなるアップグレードを受けることも!!

贅沢をすればするほど、お得度は指数関数的に上昇するのです!

 

そして、フリーステイギフト

これも1回4万円と考えれば、すでに年会費を越しそうですね⭐︎

 

私も出張時、旅行時はヒルトンやシェラトン、マリオットに宿泊することが多くなりました。

一人であっても、値段以上の空間を提供してもらえます。

 

あぁ、アメックス・プラチナをもってよかったぁ。。。

 

 

これぞ、アメックス・プラチナの真骨頂ともいえるホテル関連のまとめでした。

 

アメックス・プラチナの取得

 

アメックス・プラチナの取得方法は以下のパターンがあります。

  • ゴールド、グリーンカードを利用して、インビテーションを待つ
  • 空港などの営業の人から直接プラチナカードを申し込む
  • アメックス利用中に、自分の担当の営業さんにお願いする
  • センチュリオン、プラチナカード所有者から紹介してもらう

 

私はまず、空港でアメックス・ゴールドを作りました。その申し込みをしているときに、

「その年収ならば、今から直接プラチナカードを申し込めますがどうされますか?」

と言われました。その時は年会費14万円に臆してしまい断ってしまいました。

しかし、家に帰ってからプラチナ欲がどんどん湧いてきてしまい、1年経つか経たないかぐらいで、営業さんにお願いしてインビを送っていただきました。

 

まずはグリーン、ゴールドからという方は、今すぐ作りましょう!

 

プラチナに直接申し込みたいという方は、私から紹介することも可能ですので、ご連絡をいただければ紹介メールをお送りします。

現在、紹介による入会後の利用で最大60,000ボーナスポイント(実質70,000ポイント)がもらえます!

通常であれば1%ポイント還元ですので、600万円分利用しないと貰えないポイントです!

お見逃しなく☆

☆応援クリックお願いします☆

ブログランキング・にほんブログ村へ

Facebookもやっています。いいね!シェアお願いします☆

スポンサーリンク