HSBC香港でStock Monthly Investment Planの内容を少々変更

中国株(香港)HSBC, 香港株, 積立

スポンサーリンク

久しぶりに書きます。ちゃんと生きていますよw

さて、HSBC香港ではStock Monthly Investment Planという、毎月株式・ETFを一定額以内で積み立て出来るプランがあります。

昨年から利用しており、何といっても購入手数料が無料となることがメリットです。

BOOM証券でも同様のプランがありますが、1銘柄当たりHKD 50(月額)かかるので、月々の株積立に関してはHSBC香港に優位性があります。

(通常の株購入手数料はBOOMに優位性があります)

積立銘柄

これまでは、

【0005】 HSBC HKD 1,000/month
【0066】 MTR HKD 1,000/month
【0941】 China Mobile HKD 1,000/month
【2777】 R & F Properties HKD 2,000/month

それを、

【0066】 MTR HKD 1,000/month
【0941】 China Mobile HKD 2,000/month
【2777】 R & F Properties HKD 2,000/month

に変更します。

理由としては、HSBCが私のポートフォリオ中の大半を占めている状況だったからです。HSBCであればScrip dividedendで受け取ることで、株数も増えていきますしね。

【0066】MTRもScirp Dividendを選択可能ですが、HSBCに比べて比率が少ないので、SMIPによる積み立ても継続します。

【0941】China Mobileは高配当だし、きっと株価も上がってくれると信じて増額します(と言ってもHKD 1,000が2,000になっただけですが)。

China MobileはSMIPでしか購入していないので、購入手数料を全く払っていません。手数料は大切です。

Premierまでの道のり

現在、HSBCではAdvance口座ですが、将来的にはPremierにアップグレードすることが目標です。

下のシュミレーションでは、単位を

”○○万HKD”

として、考えてください。

MUFGつみたてシュミレーション

20万HKD程度を株式に当てています。これを、毎月5,000HKDずつ積み立てて4%の運用が出来れば、10年で目標の100万HKDに到達することが出来ます。

今後、銘柄を変える時もあるとおもいますが、地道に積み立てていこうと思っています。

☆応援クリックお願いします☆

ブログランキング・にほんブログ村へ

Facebookもやっています。いいね!シェアお願いします☆

スポンサーリンク