Citibank USのPINが届きました!!やっとのことでインターネットバンキング

2018-9-10Citibank US海外口座開設, Citibank USA

スポンサーリンク

やっとのことで届きました。

「PIN」

長かった。本当に長かった。

 

これまでの経緯

時系列

【2017年8月】
ロサンゼルスでシティバンク(LA Main)に突撃したら、意外にも旅行者でも口座開設OKをもらう。
(リトルトーキョーでは突き返されました)

 

【2017年9月ごろ】
シティバンクからチェックブック(小切手帳)が届く。
それとは別便で、W8-BENに不備があるから提出しろと言われて、再提出。

【2017年10月ごろ】
再度、W8-BENに不備がるから提出しろと言われて、提出。何かあったら電話かメールで連絡してくれと伝えるも無視。

【2017年12月ごろ】
電話をしてみると、さんざんたらいまわしにされた挙句、一度Citibank窓口にくるか、手紙でcontactをとってほしいと。

メールや電話ではダメだと言われました。

仕方なく、いい加減にATMカードを送ってくれと”手紙で”伝える。

 

その後、ずっと無視。

 

【2018年4月】
いい加減ATMカードを送ってくれと再度、手紙を送る。

【2018年5月】
いきなりDHL便でATMカード到着。

別便で、PINが届くから、それが届いたらインターネットバンキングに登録してねと書いてある。

当然のごとく届かない。

【2018年6月】
いい加減、PINを送ってください。お願いします、と手紙を送る。

【2018年6月末】
やっとのことで、PINがDHLのExpress便で届く。

 

計、10ヶ月www

 

ワンアクション、ワンレター

本当に、何かするには適宜手紙を送らなければなりません。(または、支店を訪れるか)

 

手紙ですよ?手紙!

 

時代錯誤にもほどがあります。

 

英文ビジネスレターを書く練習にはなりました

英語で電話の声を聞き取る難しさもよく分かりました。

非常に勉強になりました。(もう同じことはしたくありませんが)

 

今後、アメリカで銀行口座を作る人はユニオンバンクにしましょう

私のブログを読んで、Citibank USに口座開設をしようと思う日本居住者の方はほとんどいないのではないでしょうか。

素直に、MUFGグループのUnion Bankに口座開設してACHを設定する方がずっといいと思います。

 

それでもCitibankがいい方、他国のCitibankに口座を持っていて安価に資金移動したい方はチャレンジしてみてください。

不可能ではありませんでしたので☆

☆応援クリックお願いします☆

ブログランキング・にほんブログ村へ

Facebookもやっています。いいね!シェアお願いします☆

スポンサーリンク