【FPS(Faster Payment System)】香港のQRコード決済・簡易送金 ーHSBC香港での登録方法ー

HSBC香港HSBC, QRコード決済, FPS

スポンサーリンク

香港の新しいシステムである、FPSについです。

簡単にいうと、HKDかRMBを簡単に即時送金できて、QRコード決済もできる、というものです。

2018年9月30日より運用開始となりました。

HSBC香港に口座を持っていますので、私にはHSBC香港から案内がきました。

 

FPS(Faster Payment System;転数快)について

FPS(転数快)とは?

簡易送金、簡易決済システムのことです。

香港銀行同業結算有限公司(Hong Kong Interbank Clearing Limited)が運用しており、香港内の銀行(HSBC、SCなど)電子決済サービス(Alipay、WeChatPay、Octopusなど)がFPSに参加しています。

送金先の相手の電話番号メールアドレス、またはFPS Identifier分かれば送金できます(異なる銀行でもOKで、銀行口座番号等は必要なし)。

また、QRコード決済が可能となります。これは、店舗だけではなく個人間のQRコード決済にも利用できます。

もちろん、日本に住んでいる私たちも登録することはできます。

条件は、HSBC香港口座保有者であればHKDまたはCNYアカウントを持っていて、Personal Internet Bankingに登録していること

(CNY=中国元)

大概の方は満たしていると思います。

 

参加している会社・サービス(リアルタイム対応のもののみ)

運用開始時にFPSに参加している金融機関(リアルタイム取引対応のもののみ)は以下の通り。

HKD(香港ドル)
銀行 電子決済サービス
Bank of China
Bank of Communications
China CITIC Bank International
China Construction Bank
Chiyu Banking Corporation
Chong Hing Bank
Citibank HK
Citibank N.A.
Dah Sing Bank
DBS HK
DBS (HK Branch)
Hang Seng Bank
Industrial and Commercial Bank of China(ICBC)
Nanyang Commercial Bank
OCBC Wing Hang Bank
Shanghai Commercial Bank
Standard Charterd Bank
The Bank of East Asia
HSBC HK
Wing Lung Bank
33 Financial Services
Alipay Financial Services (HK)
Autotoll
ePayLinks Technology Co.
HKT Payment
K & R INTERNATIONAL
Octopus Cards
TNG (Asia)
UniCard Solution
WeChat Pay Hong Kong
RMB(中国元)
銀行 電子決済サービス
Bank of China
Bank of Communications
China CITIC Bank International
China Construction Bank
Chiyu Banking Corporation
Chong Hing Bank
Citibank HK
Citibank N.A.
Dah Sing Bank
DBS HK
DBS (HK Branch)
Hang Seng Bank
Industrial and Commercial Bank of China(ICBC)
Nanyang Commercial Bank
OCBC Wing Hang Bank
Shanghai Commercial Bank
Standard Charterd Bank
The Bank of East Asia
HSBC HK
Wing Lung Bank
ePayLinks Technology Co.
HKT Payment
TNG (Asia)
UniCard Solution

今後増えるものと思われます。

 

詳しくは、こちらから確認してください。下の方にあるPDFに一覧が載っています。

 

料金等

料金 HSBCでは 無料
(他機関ではお金がかかる場合あり)
対応通貨 HKD(香港ドル)
RMB(中国元)
時間 365日 24時間 いつでも即時に

 

HSBC香港での登録方法

2種類あります。これを使う人はほぼQRコードを使うと思うので、モバイルで登録してみました。

ちなみに、公式ホームページが世界で一番わかりやすいので、そちらを参照してみてさい。

 

モバイルバンキング(アプリ)

まず「HSBC HK Mobile Banking app 」アプリでログオンすると、次の画面が表示されます。

「Activate your service now」をクリック。
赤枠のところをタップします

次の3つの方法から選択します。

  • 電話番号
  • メールアドレス
  • FPS Identifier

選んだら、(一つ上の画像)下の「Send code」をタップ。

SMSならSMS、メールアドレスならそこに届きます。

それを入力して、「Confirm」。

確認してよければ、「Confirm」。
完了です。

…やはり、公式ホームページが世界一わかりやすいので、そちらを参照して下さい(笑)

 

インターネットバンキング

モバイルとほぼ同様の操作だと思います。こちらも、公式ホームページを参照しつつやってみて下さい。

 

気になるところ

香港外の人も使えるのか

使えます。FPSに参加している機関であれば、送金もできます。

香港外へは送金できるのか

当然できません。FPS参加機関内だけです。

登録している携帯番号は日本のものでも使えるのか

使えます。SMSを受信できれば使えます。

ちゃんと国のコードから登録しておきましょう。(日本であれば「81」から)

「HSBC Easy Pay」との違いは

HSBC Easy Pay FPS
支払う相手 個人
店舗など
対応通貨 HKD
RMB
送金時に
必要な情報
登録された電話番号
登録されたメールアドレス
FPS Identifier
参加金融機関 HSBC・ハンセンバンク
他の金融機関

要するに、HSBC Easy Payの”超”改良バージョンです。

 

キャンペーン(~2018年10月31日)

 

HSBCでは、2018年10月31日までキャンペーンを行っています。

STEP1 HSBCを「Default Bank Account」に設定する。(メインの口座をHSBCにする)
STEP2 「HSBC HK Mobile Banking」アプリで、2回以上送金する。
電話番号・メアド・FPS Identifierでの送金 or QRコード決済。
1回にHKD 10 / RMB 10以上であること。

 

STEP 1のみ       ⇒HKD 30がもらえます。

STEP1&STEP2の両方  ⇒HKD 50がもらえます。

 

とりあえず登録すればHKD 30貰えるので登録しましょう。

 

まとめ

FPSに登録して損はなさそうです。

キャッシュバックがある期間内に登録することをお勧めします☆

 

 

画像はHSBC香港ホームページFPSまたは、FPS公式ホームページから。

☆応援クリックお願いします☆

ブログランキング・にほんブログ村へ

Facebookもやっています。いいね!シェアお願いします☆

スポンサーリンク