ついにHSBC香港から納税者番号を教えろとの通知がきました💀 -”Establishing Tax Residency”でマイナンバーを知らせるー

2018-9-15HSBC香港HSBC

スポンサーリンク

先輩方のブログなどで、この悲しいメールがちょこちょこ届いているということは知っていました。

ついに、私のところにもHSBCから通知がやってきました。

別に脱税をしているわけではなく、しっかりと確定申告しているのでいいんですが。。。

それでも感じ悪いですよね(笑)

 

F○CKIN’ ○ECDのCRSにより包囲されつつある海外資産

CRS(Common Reporting Standard)ついては、考えるだけで吐き気がします(笑)

CRS参加国(マイナンバー通知が必要になるだろうと思われる国々)

要するに脱税をさせないためのものです。

そのために、マイナンバーというものを作って国民の資産を一元化して把握。

 

一括で把握すると何がイイかというと、税金がどこからとれるかという戦略を立てやすくなります。

その前に税金の使い方を考えるべきで、医療費ひとつとっても使い過ぎ。

制限する必要があるのはわかっていても、それを政策に掲げると選挙で負ける。

国民も悪いのです。あれもこれも税金で何とかしろと。

超高齢化社会で、人口分布的にそのようになってしまう部分もありますが、先のことを考えた行動ではない。

 

…何でもないです。忘れてください(笑)

 

登録方法:感じ悪~と思いつつ知らせました。。。

さて、登録方法には、2通りあります。

  1. インターネット
  2. フォームをダウンロードして記入、郵送

ほとんどの方はインターネットで済ませてしまうのではないでしょうか。

そのやり方ですが、インターネットバンキングにLog Onして、

 

 

 

My Banking

More services

My tax residency details

と進みます。

 

 

上記のように、自分の納税国を選択して、そこに屈辱のマイナンバーを入力します。

あとは、「Comfirmation」で入力完了です。

 

まとめ

本当に感じ悪いですが、これをしておかないと後が怖いので、必ずやっておきましょう。

 

☆応援クリックお願いします☆

ブログランキング・にほんブログ村へ

Facebookもやっています。いいね!シェアお願いします☆

スポンサーリンク

2018-9-15HSBC香港HSBC