【Phillip Securities】ベトナム株の取り扱い開始!!

Phillip Securities/FuturesPhillip Securities/Futures

スポンサーリンク

Phillip Secuiritiesがベトナム株の取り扱いを開始しました!!

 

ベトナム株へのアクセスは、国内証券会社ではSBI証券で行っている方が多いのではないでしょうか。

これまで、Phillip SecuritiesMonex BOOM SecuritiesInteractive Brokersのいずれも対応していませんでした。

ベトナム現地で口座開設(サイゴン証券、VNダイレクト)を行う方も多くおられました。しかし、ベトナムの現地口座は口座維持手数料が高いのが難点です。

 

今回は、シンガポールの証券会社であるPhillip Securitiesがベトナム株の取り扱いを開始しましたので、紹介します。

その前に、これを読んでおけとのことです。

 

ベトナム株の取り扱い開始!

ベトナム株

ベトナムには2つの証券取引所があります(未上場公開株を入れると3つ)。

  • ホーチミン証券取引所(HOSE)
  • ハノイ証券取引所(HNX)

 

ベトナムは、ASEANのなかでもトップクラスの成長率を達成しており、今後に期待が出来る国の一つです。

その恩恵を受けるにはやはり株式投資!!

興味があるかたもいるもではないでしょうか。

 

取引方法・手数料

取引は「Broker-Assisted」のみとなります。オンラインでの取引は出来ません

これはPhillip Secuiritiesでは普通のことで、シンガポール以外はほとんどこれです。

取引手数料 0.50%
(最低VND 800,000)
Sales Tax 0.10%
決済通貨 SGD

 

取引所 HOSE(ホーチミン) HNX(ハノイ)
取引単位 10 100
その日の値幅制限 前日終値の±7% 前日終値の±10%

 

参考:SBI証券での取引手数料

取引手数料 インターネット取引 2.00%(税込 2.16%)
(最低VND 1,200,000)
電話取引 2.66%(税込 2.8728%)
(最低VND 1,200,000)
外国証券取引口座開設料・管理料 無料
決済通貨 VND
事前にJPY⇒VNDに両替が必要
取引単位 HOSE:10株単位
(最大1,999単位)

HNX:100株単位
(最大199単位)

取扱い銘柄についてはこちら

 

まとめ

Phillip Securitiesがさらに手を伸ばしています。

Phillip Secuiritiesは、一つの口座で様々な国へのアクセスというところが一番のメリットです。

ご興味ある方は、口座開設をしてみてください☆

すべて日本から可能ですよ!!

☆応援クリックお願いします☆

ブログランキング・にほんブログ村へ

Facebookもやっています。いいね!シェアお願いします☆

スポンサーリンク