【Transferwise】2018年3月15日から送金手数料変更

海外送金・外貨両替海外送金, Transferwise

スポンサーリンク

 

タイトルの通り、2018年3月15日送金分から送金手数料が変更となります。

詳しくは、こちらのページから確認できます。

今回の料金体系の変更では、実質値下げになる場合と、値上げになる場合があります。同じ通貨でも、送金額によって手数料が今よりも高くなる場合・安くなる場合が出てきます。

自分の送金する可能性がある通貨を確認する必要があります。

手数料変更の背景

Transferwiseのサイトには何ともうれしいことが書いてあります。

TransferWiseでは、海外送金で発生する手数料をEメールを送信する手数料と同じ位に抑えなければいけないと信じています。現在、まだ実現していませんが、将来的には無料にしたいと願っています。

我々海外投資家が見ると、涙が出てくるような文章です。

そして、今回は業務を徹底的に効率化することにより、大半の海外送金ルートで発生するコストを抑えることに成功したからだそうです。

値上げとなってしまったルートでは、当初の想定外の費用が発生したため、それを補うための実施だそうです。

手数料変更となる通貨

手数料変更・内容概要 対象通貨
日本からの送金手数料が安くなる通貨 AUD, CAD, CHF, CZK, EUR, GBP, HRK, HUF, INR, MXN, NOK, PLN, SEK, UAH, USD, THB, NGN.
金額により、一部安くなるが高くなる可能性もある通貨 BGN, COP, DKK, GEL, HKD, IDR, KES, KRW, LKR, MAD, MYR, PEN, PHP, PKR, RON, RUB, SGD, TRY, VND, BRL.
日本からの送金手数料が高くなる通貨 AED, BDT, CLP, CNY, ILS, ZAR.
手数料に変更がない通貨 EGP, NPR

海外投資家が使いそうな通貨を太文字にしてみました。今回の注目点は、USDやEURなどのメインの通貨は値下げとなっています。

私がよく使うのはUSD、HKD、SGDです。

HSD、SGDは金額によって変わるみたいですね。

通貨別の送金手数料(抜粋)

ルート(JPYから) 手数料
USD 100 JPY + 0.55%
EUR 100 JPY + 0.55%
GBP 110 JPY + 0.55%
HKD 190 JPY + 0.70%
SGD 280 JPY + 0.55%
CNY 800 JPY + 1.55%
AUD 90 JPY + 0.60%
CAD 70 JPY + 0.55%
MYR 290 JPY + 0.60%

もはやこれだけみると、すでに格安なんですが(笑)

金額で安かったり高かったりする通貨(HKDを例に)

送金額 変更前手数料 変更後手数料 差額
\1,000 \500 \197 -\303
\10,000 \500 \260 -\240
\50,000 \500 \540 +\40
\100,000 \1,000 \890 -\110
\250,000 \2,500 \1,940 -\560
\500,000 \5,000 \3,690 -\1,310
\1,000,000 \10,000 \7,190 -\2,810

値段によって変わるかもしれない、といってもこの程度です(笑)

TransferWiseの時代が来た

我々には朗報です!!

これを機にTransferWiseに登録していない方はしましょう!!

海外送金される方は、ほぼ全員登録すべきものです☆

いま、登録者から紹介されると、500GBPまでの送金手数料が1回無料になります!

周りにいなければ紹介いたしますので、気軽に連絡をください☆

☆応援クリックお願いします☆

ブログランキング・にほんブログ村へ

Facebookもやっています。いいね!シェアお願いします☆

スポンサーリンク