Citibank USの ATMカード到着!!

Citibank US海外送金, Citibank USA

スポンサーリンク

やっとのことで、シティバンク(Citibank US)からATMカード(Banking Card)が届きました☆

長かった。。。あぁ長かった。。。

ATMカードが届くまで

【2017年8月】
ロサンゼルスでシティバンクに突撃したら、意外にも旅行者のボクが口座開設OK。
(リトルトーキョーでは突き返されました)

【2017年9月ごろ】
シティバンクからチェックブック(小切手帳)が届く。
それとは別便で、W8-BENに不備があるから提出しろと言われて、再提出。

【2017年10月ごろ】
再度、W8-BENに不備がるから提出しろと言われて、提出。何かあったら電話かメールで連絡してくれと伝えるも無視。

【2017年12月ごろ】
電話をしてみると、さんざんたらいまわしにされた挙句、一度Citibank窓口にくるか、手紙でcontactをとってほしいと。メールや電話ではダメだと言われました。
仕方なく、いい加減にATMカードを送ってくれと”手紙で”伝える。

その後、ずっと無視。

【2018年4月】
いい加減ATMカードを送ってくれと再度、手紙を送る。

【2018年5月】
いきなりDHL便でATMカード到着。

 

…どのくらい郵送料国際通話料金を払ったのだろう。楽天電話で通話したから比較的安いのは安いが。。。

苦難の時でした。

ATMカードとPINが別々に届きます

さてATMカードが送られてきたら、別便でPIN(暗証番号)が送られてくるとのことです。

私はまだ来ていませんが、流石にこれは心配しなくても届くは…ず…だよね…

アメリカの証券会社への送金(ACH)

先日報告したように、アメリカ国内の銀行口座があれば、アメリカの証券会社とACH設定が可能です。

下記の通り送金すれば、かなり安く資金移動が可能となります。

日本の銀行

TransferWise

Citibank US

Interactive Brokers  or  Firstrade

入金には数日かかりますが、アメリカ国内では無料で資金移動が可能となりました。

これは、特殊な例だと思います。

普通であれば、シティバンクではなくて、三菱UFJ銀行がサポートをしてくれるUnion Bankでの口座開設が現実的だと思います。

ただ、米国株投資でアメリカの証券会社を使う必要もそこまでなくなってきているので、普通は日本の証券会社の方がいいと思います(笑)

国内証券会社ならば、大きなところは特定口座も対応しているので、確定申告でも断然楽です♪

☆応援クリックお願いします☆

ブログランキング・にほんブログ村へ

Facebookもやっています。いいね!シェアお願いします☆

スポンサーリンク