HSBC香港への入金方法比較(窓口 vs TransferWise)

2018-8-25HSBC香港, 海外送金・外貨両替HSBC, 海外送金, 外貨両替

スポンサーリンク

私はHSBC香港に口座を持っています。

そこでは香港株を運用しており、Unit Trustの購入やオフショア保険の加入も考えています。

いずれにしても、資金が必要となるので入金をしなければいけません。

HSBC香港の口座をお持ちの方はどうやって入金されていますか?

 

私は以前、銀行から海外送金(プレスティアにて)をしていましたが、HSBC香港側での受取手数料が高いのでもうやっていません。

日本の銀行から海外送金するぐらいならば、Interactive BrokersからHSBC香港に送金した方が安くなります

受取手数料もプレスティアから送るよりもInteractive Brokersから出金した方が安く済みました。

ただ、TransferWiseを使いだしてからはいずれの方法も用いていません。

なぜならTransferWiseを利用した入金は、海外送金ではないからです。香港の国内から、私のHSBC香港へ入金されるので、受取手数料が無料なんですね。

 

今回は、受取手数料のかからない方法である、窓口入金とTransferWiseの比較をしてみましょう。

 

窓口入金 vs TransferWise

ここで考えるべき手数料は、

  • 窓口入金手数料
  • 送金手数料
  • 受取手数料
  • 為替手数料

です。

窓口入金 TransferWise
窓口入金手数料 0.25%
送金手数料 額による
0.5~1%程度
受取手数料
為替手数料 0.5-0.6%程度 ほぼゼロ

HSBC香港手数料表」「TransferWise手数料計算

実質は、TransferWiseの送金手数料が、総額の0.25%とHSBCでの為替手数料を超えるか超えないかということになります。

 

入金額・送金額:50万円

HSBCでは入金手数料が0.25%(1,250円)かかります。

入金額は、日本円で498,750円となります。

この日のレートは、100円=6.983HKD

同日に両替をすると最終的には、

34,827.71HKDが入金されます。

 

TransferWiseは送金手数料が金額によって変わりますが、50万円の場合は、3,664円(0.7% + 190円)かかります。

HSBCと同日の為替レートは、100円=7.07055HKD

2,3日かかりますが、口座には

35,015.51HKDが入金されます。

 

入金額・送金額:100万円

HSBCでは入金手数料が0.25%(2,500円)かかります。

入金額は、日本円で997,500円となります。

この日のレートは、100円=6.983HKD

同日に両替をすると最終的には、

69,655.43HKDが入金されます。

 

TransferWiseは送金手数料が金額によって変わりますが、50万円の場合は、7,140円(0.7% + 190円)かかります。

HSBCと同日の為替レートは、100円=7.07055HKD

2,3日かかりますが、口座には

70,044.29HKDが入金されます。

 

#* 3 *#0万円、100万円いずれもTransferWiseの勝利!

シュミレーションでは、いずれの場合もTransferWiseが有利に入金が出来ることが分かりました。

 

ただ、一概に言えない場合があります。

それは、今後円高になるまでHSBCに日本円のまま預けておいて、使うタイミングで香港ドルに両替するという場合です。

HSBCでの両替時期を変えるわけです。その場合は確実に窓口入金が有利となります。

しかし、それをするならば日本に日本円として持っていて、円高が進行した際にTransferWiseで入金すればいいですね。

あえて、窓口入金をするメリットは低いのかなぁと思います。

 

私は香港に行くことがあっても窓口入金はせずに、TransferWiseを使います。

 

注意点

注意すべきことがあります。

 

TransferWiseの限度額

TransferWiseの1回の出金額は、最大100万円までとなります。

複数回に分ければ問題ありません。

例えば、TransferWiseで100万円を5回送金する場合と、窓口で500万円を入金してすぐに香港ドルに両替する場合、

HSBCであれば、0.25%を引いた4,987,500円に対して、

348,277.13HKDが入金されます。

 

TransferWiseであれば、1回、

で、70,044.29 × 5 = 350,221.45 HKD

※為替レートは刻々と変化するので全く同じレートとはならないことは考慮する必要があります。

 

TransferWiseが有利ですね。

私は、高額の入金時もTransferWiseを利用します。

 

香港へ現金を持ちこむ場合:申告が必要な場合も

窓口で入金する方もいらっしゃると思うので、こちらの注意点も気にしてください。

2018年7月16日から、香港に12万HKD以上の現金等を持ちこむ場合は申告が必要となります。

申告しなかった場合は50万HKDの罰金・最大2年の懲役が科せられます。

在香港日本国総領事館HP

該当する場合は必ず申告してください。

2018年8月現在、12万HKD=約168万円(1HKD = 14円程度)ですので、100万円程度ならば申告しなくても問題はありませんが、100万円以上であれば日本の出国時に申告が必要です。

税関HP

 

TransferWise

本当におすすめできるサービスです。

このブログでも、ひたすら絶賛し続けております。

 

TransferWiseを紹介で登録すると、初回送金手数料が割引になります。

希望の方は、ご連絡をいただければ招待メールをお送りします☆

お気軽にどうぞ♪

 

TransferWiseに関しては、こちらを参照してみてください☆

☆応援クリックお願いします☆

ブログランキング・にほんブログ村へ

Facebookもやっています。いいね!シェアお願いします☆

スポンサーリンク